<< 天国界に一気に上がる超特急エレベーターと天国に一歩一歩上がる既存の階段 | main | 自分は欺されているかもと進むが【鷺(サギ)】の路。鳥(十里)が行く路 >>

【ビデオ実写版】 踊る精霊達 人は自然破壊の恐ろしさの重要性を知らなかった

0

    前に壁を通り越えて来るオーブ達のビデオをアップさせて貰いましたが、今回踊る精霊達としてオーブのビデオ実写版をアップします。

     

    http://www.youtube.com/watch?v=xzv4eGzGpig

     

    テレビ番組において、超常現象などでオーブの映像は出されていますが、このような映像はテレビ放映では今日まで見たことがないようなものです。

    こうした映像はどこでも撮影出来るではなくて、やはり限られた場所になります。山麓の清流が流れるようなせせらぎの場所とか、樹木が多い霊山の神域や自然が一杯の場所に出て来ます。

     

    最近、テレビ番組で俳優原田龍二さんが【屋久島の木霊】写真の撮影に臨まれて木霊の写真を撮られましたが、屋久島などはそうした写真が撮りやすい場所なのです。自然がそのままに残されている。原始林が残るからです。

    ただ、そうした木霊のことを「こだま」と言う呼び方をしていますが、【ことだま】とまったく違うものなのです。

     

    今回のものは日本有数の霊山とされていて、古来より多くの信仰者が参拝する霊山の麓の元は講宿であった小さな旅館で、旅館の内部に田舎の氏神社ほどの大きな立派な神社様式の祭壇が設けられており、大国主命(大黒天)様と事代主(恵比寿)様が宿内の社の御祭神として祭られています。 その旅館の部屋で撮影されたものです。

     

    自然を破壊すると、精霊的な存在も失われる 

    都会が【穢土】となるのは、自然が失われたから 

     

    古い小さな旅館ですが、その旅館に居ると心が落ち着くのです。心が洗われるです。ある意味、神社の内に泊まっているようなものです。旅館の名を出すと迷惑になりますので名を伏せますが、飛び回っているオーブーは旅館の中の祭壇の御祭神である大国主命様に関わる精霊ではないかと推察されます。これだけオーブが飛び回っていてもラップ音が何一つ出て来ないからです。

    そこに居る霊と自分が持つ霊との波長が合わないと騒霊(ラップ)現象が生じます。霊と霊が争うからです。

    こうしたオーブ玉と敵対するオーブ玉とがぶつかりますと、花火のような閃光を出してどちらかが破裂します。ですから、ラップ音のことを【騒霊】と示す日本語は正しい表現なのです。

     

    私が豊受姫の命令で建てて住んだ家では、3年間に渡り大ラップ現象に襲われました。そのラップ現象を鎮めて欲しいと霊能者の方達を頼ったのですが、どの霊能者にも出来ませんでした。

    私がある霊能者から告げられたのは、このラップ現象を鎮めるだけの神は日本には存在しない。伊勢神宮の天照大御神様でも出雲の大国主命様で稲荷様でも不動明王様でも無理だと言う言葉でした。実際に出雲の神、稲荷の神、不動明王、大本教の神、仏界の取次者たる霊能者を頼ったのですが、どの霊能者もどうにもなりませんでした。

     

    そこに存在したのは、大本教で明らかにした【国常立尊様の御引退に関わる35万年前の超太古の霊達】で、現在の世に出ている神々の話ではなかったのです。超太古の神代に起きた出来事とは、今の世に出ている神達では解らぬことであり、日本神話の中の神々を持ち出してきても、どうにも理解不能となるのです。

     

    みろく世に入る前には【大峠】が語られていますが、私はそれには三つの側面があると見ています。それらが混同して来るので、話が解りにくくなっているです。

     

    一つは、聖書に記載される【殺戮の丘(ハルマゲドン)】で、神界における神々の最終戦争。

    一つは、人類が地球の自然現象を破壊した為に起きるであろう自然の【しっぺ返し】。

    一つは、新しき未来永劫の世に進む為の各自の魂を【審査】する最後の審判。

     

    私が主に説いているのは、新しいみろくの世に進む時には各自の魂の審査があるので、その点数は各自の良心神の点数が問われるので【人に内在する良心神】を説いているのであって、神界における神々の最終戦争(ハルマゲドン)やこの地球の自然が崩壊されたことによる地球崩壊は私の様な肉体を持った者にはどうすることも出来ない問題なのです。

    そこにあるのが、【天地創造の神】を唯一神とするのか、どうかなのです。

     

     

    世界中で自然環境の破壊が起きていて、

    今の世はやがて天変地異が起きると予想されていますが、人類が自然を破壊して来たことで、自然のしっぺ返しを受けるのです。

     

    それは、精霊と呼ばれる存在が失せて行くからです。

     

     

     

    精神世界

    にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
    にほんブログ村

    この内容がよければ、応援のクリックをお願いします。


    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    日本ブログ村に参加しています(よければ応援のクリックを願います)
    selected entries
    archives
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM

    にほんブログ村 哲学・思想ブログ アセンションへ
    にほんブログ村