<< 令和に入って見られる聖地・霊場の浄化機能の低下で霊媒質者に霊憑依 | main | 肉体の内なる人(魂)を浄化するには【型】の演技が必要となる >>

九十九%は邪神の教えであっても、邪神の教えも全てが間違いでは無い。要は残る一厘。

0

    日月神示等には【九十九%】は邪神等の教えとあるようですが、邪神だからと言って全ての教えが間違っているのではないのです。邪神でも【九十九%】までは行けるとされている様に、残る【一厘】の教えが出来ていたか出来ていなかっただけなのです。 

    では、どの邪神も【九十九%】まで説けているかと言いますと、私が見る限りそこまで説けた邪神そのものが見当たりません。もしも「九十九%」まで行けたら御立派なのです。

     

    この【九十九%】は邪神とあっても、その神を信仰したからと言って別に「地獄」界に行くではないからです。何故ならば【最後の審判】と呼ばれるものは、各自の魂の【良心神】の点数によって、新しい【みろく世】の地位が永遠に定まる話であって、お釈迦様の悟りは【人には良心と呼ばれる神が内在する】で、良心神の存在が理解出来たからと言って100点ではないからです。

    ただ、言えることはスピリチュアルに見られる【愛】ばかり言って、良心など重たいだけだから捨てましょう。悔い改めないことから、その行く先が【地獄】界になることを注意しているのです。

     

    私は人の魂に【点数】が出のを見て来ました。その点数とは「愛」の点数ではなくて【良心神】の点数でした。

    愛の教えだけだと魂の点数が上がらないのです。

     

    例え邪神の教えであろうとも、

    信徒を天国界に導ける教えであれば、どこが悪いとなります

     

    天国界とは、既に第一、第二、第三天国界が在ることは知られています。大本教の出口王仁三郎聖師は、更にその第一天国界の上に最上級天国界が在ると説かれましたが、これはある意味不可能な領域と考えるべき世界です。何故ならば、既に説かれている第一天国界ですら、仏教で説かれる【如来級】の世界だからです。

    この日本は大多数の国民は仏教徒です。それに【やおよろず(八百万)の神々】です。人は死ねば「仏」とは、皆が死後にお釈迦様の様な【仏陀】に成れるではありません。仏教で説かれる【菩薩】とは、【如来】界までには行けないが、その下の段階を意味して来ます。天国的に言えば【第二天国界】です。

    スピリチュアルに見られる【口先の愛】を説くではなく、【愛善の実践者】とは「菩薩」的な存在です。ですから、愛善の実践者は第二天国界には行けます。しかし、第一天国界は「如来」とされるような世界ですから難しいとなるのです。

     

    この世で多くの人を助けた人達は【菩薩界】

     

    この世で悪いことをさんざんしたとしても、悔い改めて一転して多くの人を助けた。ならばその方は【菩薩界】にと行けます。それこそ、「菩薩」の様な人だったからです。為には【悔い改める】が要るのです。

    この世に生きている時、菩薩のような生き方こそ出来なかったが、神仏を信仰をしていてさほどの悪事もしなかった。感謝で感謝で暮らして来たなれば、【第三天国界】には行けます。俗に言われる【お天道様信仰】などもそうです。その時、その人が信仰していた宗教の神仏の存在が正神とか邪神とかを問われることではないのです。

    何故ならば、人が自分が拝している神仏が、正神界の存在か邪神界の存在か?。そんなことを人の身では知らないからです。仮に、仏像に宿る霊が蛇霊や黒龍神とも知らず拝んでいても、それはほんどの人には解らないことであり、誰も批判など出来ません。

     

    要は、

    その人の信仰は、現世御利益主義で神を求めたか

     

    その人の信仰は、神に生かされている事に感謝か

     

    中堅どころの某宗教開祖は、人は自分が神だと思って信仰する存在が正神か邪神かが解らずに拝する。仮にそれが邪神で在ったとしても、その人がそれを正しい神だと信じて【真心】から拝んでいるのであれば、邪神を拝んだのではなくて本当の神を拝んでいると説いておられます。

    私は、その教祖様が教えの面では正しいことを知らずに説いておられることを知っています。それはその教祖様の【知識の勉強不足】からです。だが、この言われている内容は正しいと言えます。どこにも100%の教えなど出来る者がいないからです。

     

    宗教者が根本的に間違えるのは、

    我が宗派を信ずれば天国で、異教徒は地獄行き

     

    その宗教の教えよりも、その人の信仰が現世御利益を求めての信仰か、感謝心からの信仰か?。自分は目には見えない神様に生かされている。ありがとうございます。そうした信仰心の持ち主は地獄に墜ちようがないのです。

     

    本来の神は、個人の宗教宗派の所属など問うてはいない 

     

    私はお釈迦様の本当の悟りであったと思われる【人に内在する良心神】を説いていますが、その方自身はそうした教えを世に説いてはおられずとも、天人界の情報として、最後の審判は「各自の良心神の点数」説は既に出ています。どれだけ正しい方向に自分の信徒を導いたかです。

     

    宗教の【宗】とは、人の【胸(宗)に宿る】存在を説くが教え

     

    教祖個人を拝む宗派とは、【胸(六根)】の宿りの教えでない

     

    そこに、一つの問題が起きます。大本教の出口王仁三郎聖師が説かれた

    人は邪神が説く【真理】に狂うことを悟るべし

     

    私は何人かの霊能者の方が、あの方は【救世主】様だとあまりにも言うので、その方に直接に出会いました。その教祖をスピリチュアルで有名な【元首相夫人】も信仰されているとのことでしたが、その信徒達を見ると皆さん白装束で頭には三角頭巾。信者達は死後は天国界ではなくて【亡者道】に入ると見えていました。

    当然にその教えは【愛】一辺倒です。多くの人は教祖が「愛」だけを説いていれば、この方は「救世主」様だ式になります。日本の神智学では【愛】しか言わない教えは【蛇霊】の教えとしますが、そんなことはほとんどの方は知らないのです。だいたいその手の教祖の背後は【黒龍神】だと知らないからです。人々が見る【奇蹟の数々は黒龍神の術】だからです。

     

    そうした奇蹟で導かれた方達に目を覚ませと説いても、ほとんど無理です。この教祖様に付いて行けば天国に行けるという「確信」の元で、聞く耳持たずとなります。【愛】の教えは、説いている人は絶対的に正しい人だと【錯覚】を起こさせます。

    その教祖様は刑事事件で刑務所に入りましたが、その信徒達は【教祖様は自分達信徒の罪の償いの為に刑務所に入られた。やはり教祖はイエスと同じだ。】と、より信頼を高めたがあります。何で刑務所に入ったのか?。それすら考えるが抜けて行くのです。教祖に【盲進】するなのです。

     

    その教祖は信者を集めて【上納金】を取るスタイルではなくて、「霊符パワー」と呼ばれる霊力が秘められたシールやカード等を販売する方法です。そのシールやカードには宇宙パワーが宿っていて、あらゆることに効能があるが歌い文句です。病気は治る。幸運になる等です。為にたくさんのシールや物品を買う。パワーを受ける為に講演会に出席するです。 この手の教祖様は以外に多く、最近も【お釈迦様やイエスや弘法大師や出口王仁三郎聖師】は九次元界の方であり、自分はその四人の魂を持つ【九次元界4人分で36次元】の者だと言われ、その方を信じる人達はその教祖様が「救世主様」だと宣伝されています。

    そうした教祖様達が見せる【奇跡】力とは、一種の【龍神パワー】と呼ばれるものであって、手かざし系宗教の【龍神パワー】と同様に病気治し等の【現世御利益】が主体であり、その教祖様を個人崇拝では、その教祖様が行く霊界より上の世界に入ることは出来ないなのです。教祖様が地獄に行けば、信徒も地獄に行くだけのことです。

     

    霊界の奇蹟パワーは、龍神の霊力に頼る

     

    私が言霊師の元で修業していた当時、私の言向けに対して蛇霊達は、【人が病気を治してくれと頼みに来る。その病気を治してやって、いくばくかのお礼や御神酒を貰ってどこが悪い。】と言われるので、私は病気治しが悪い等と一言も言っていません。貴方は自分の姿を見て、その姿から脱却しませんかと言っているだけですと答えました。

     

    私が求めているのは、

    巳(蛇)の姿から天人の姿に帰りましょうの【ミカエル】

     

     

    精神世界

    にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
    にほんブログ村

    この内容がよければ、応援のクリックをお願いします。


    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>
    日本ブログ村に参加しています(よければ応援のクリックを願います)
    selected entries
    archives
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM

    にほんブログ村 哲学・思想ブログ アセンションへ
    にほんブログ村