<< 人を一人でも殺せば殺人者でも、大量の人を殺せば英雄ともなる謎?。神を殺すには刃物は要らない | main | 世の立替論は魂の【善悪】論だけでなく、最初に左翼(唯物主義)と右翼(唯心主義)とに別れる >>

【恨(ハン)】の国と言われる韓国は【李承晩大統領】と【金日成】による大虐殺で、【恨】霊が支配する

0

    前回の続きです。

     

    日本は戦前、台湾と朝鮮を併合して自国領としました。それは歴史的事実です。そこに不思議な事実が読み取れます。

     

    台湾は今でも親日国家であり、韓国と北朝鮮は反日国家

     

    日本の統治下において、台湾と朝鮮では別に施策が違ったのではないのです。なのに台湾は今でも親日国家であり、韓国や北朝鮮は日本を憎む反日国家と言えます。しかし、韓国と北朝鮮は反日と言えども、その度合いのひどさは圧倒的に韓国が強いと言えます。反日思想で凝り固まっています。

    特攻基地で知られた「知覧」に行きますと、朝鮮籍の方も日本人として特攻されたことが解ります。そこに朝鮮人だからと特別に特攻を強制した事実はどこにも存在しません。皆、自分達は日本人だとして日本国の為に特攻しているのです。

    戦前の陸軍のビルマ戦線のインパール作戦において、日本軍は【白骨街道】と呼ばれる累々たる屍を築いてしまいました。史上最悪の作戦と呼ばれるものです。そのインパール作戦において、常に勇敢で先頭を行ったのが高砂族と呼ばれていた当時の台湾の人達でした。その勇猛振りは戦記では語り草です。為に、多くの台湾出身の人達が戦死しています。私はそうした英霊達に涙と共に、敬礼をします。

    私は霊的にそうした英霊達を見た時には、敬礼をします。

     

    敗戦後の台湾には中国本土から逃げて来た「蒋介石(国民党軍)」の本土人と台湾人との国になったのですが、台湾ではこの日本を恨む声は聞こえて来ません。今でも台湾には日本との統合国家を目指す人達もあります。自分達は中国人ではなくて大和民族だ!。

    これだけ親日である国家と外交を断絶して、中国との国交を回復させるは外交としては致し方ないのですが、日本の東日本大震災にあたっても台湾から大量の義援金が寄せられたなどは、日本人は記憶しなければならないのです。

    台湾と韓国の違いはどこにあるのかです。それは、戦後の台湾と韓国・北朝鮮の【思想教育】の違いに要因があると言えるでしょう。

     

    中国や韓国は、何かと日本は【自国の歴史】を見直せと言いますが、中国における【文化革命】は国内ではタブーであり、今の若い世代の中国人はそれほどの中国国民に犠牲があった歴史を知りません。当局の徹底した歴史操作です。

    それは【天安門事件】にも言えまして、若い中国人達は「天安門事件」すらその概要を知らないなのです。

     

    韓国の建国の父である大虐殺の独裁者【李承晩】初代大統領は何をしたのか?。韓国は自国の歴史でそれを教えていないようです。日本人でも私達の年代以上の者であれば、悪名高き【李承晩】大統領が何をしたのかを知っています。 日本敗戦をよいことに、勝手に公海上に「李承晩ライン」を引いて、日本の多くの漁民を拿捕して日本人に犠牲者が出ました。そして、日本領であった【竹島】を占領したことです。竹島が韓国領等の説は李承晩大統領の占領からです。そして、徹底的に歪曲した【反日教育】を行い。歴史的事実すら歪曲したのです。

    もし、日本が敗戦で軍事力を失っていなければ、日本と韓国で戦争になるほどの事案です。だが、敗戦で負けた日本は【海軍力】を失っていて、韓国の李承晩大統領に良いようにされていたのです。当時のアメリカは李承晩大統領に対して注意はしたのですが、聞く耳は持たなかったなのです。

     

    韓国においては李承晩は初代大統領で「建国の父」でもあり、憲法上では大統領は一期制なのに独裁で三期の途中に米国に亡命しました。その李承晩の教育方針により徹底的な「反日教育」を施された者が、今の韓国で政治家や裁判官や教育者や学者等の主要な地位を占めるとなりましたので、日本に対しては何をしても良いとか許されるという誤った意識を持つ国家に成ったと言えます。

    李承晩初代大統領が虐殺した韓国人は120万人とも150人ともありますが、それは当時の韓国内の共産主義者や自分の政敵達ですが、多くの親日派の韓国の人達もありました。日本に占有された【台湾】には日本の統治時代は良かったという方が多かったのですが、韓国でも日本の統治時代は良かったと言う方達も当然多数在ったのです。

    そうした方達は「李承晩」初代大統領によって虐殺されたのです。韓国では「親日」では生きて居きられない環境(土壌)をその時に造ったと言えます。それが国家の土台として形成されたのです。韓国では台湾の人達のような親日ではなくて、反日の旗を振らないと自分が親日だと左派から攻撃されて何をされるか解らない国家体制となったのです。

     

    私はこれを【李承晩初代大統領の亡霊】と言います。韓国内にはその李承晩によって虐殺された120万とも150万ともされる霊が国家から虐殺されて、それは【恨】として残っているからです。 韓国はそうした自国の大統領によって殺された人達の霊を供養しているのかとなります。日本からの独立記念日は祝い。大虐殺された自国民のことは忘れる。韓国が正しい歴史を認識しない限り、韓国は日本を攻め続けるのです。日本がいくら謝っても謝っても、そのゴール・ポストすら動かします。反日こそが李承晩が創り上げた韓国大統領制度の支えだからです。

    私は日本と韓国は【李承晩による殺された霊の恨】が生き続ける限り、真の友好国でないと言います。韓国が変わるには【李承晩に殺された霊の恨を消す】しかないのです。それは日本に歴史云々を言う前に自国の歴史をきちんと振り返って国民に教えなさいなです。教育の是正です。それをしない限り、韓国国民は永遠に誤った歴史観で日本を叩き続けるのです。ですから、戦争を知らない若い世代ほど急進的なのです。

     

    そして現在の文大統領は両親が北朝鮮出身であり、北朝鮮に対する思いが強く、そこに来て赤の急進左派です。韓国と北朝鮮の統一国家を目指しておられます。それは韓国民が選ぶ道であって、日本は干渉すべき問題ではありません。

    文大統領は北朝鮮の共産主義の思想をも持った人物で、韓国の李承晩大統領による徹底した反日教育を受けた世代なので、その反日思想は筋金入りなのです。

    韓国の人民大虐殺の「李承晩」大統領の反日教育と、やはり南鮮たる韓国民を大虐殺した「金日成」の共産主義の両方の思想を受けている人物なのです。

     

    日本は戦前韓国の人達を虐殺したのでしょうか?。

     

    日本が朝鮮を併合した時、それに対する独立運動等の抵抗勢力があり、その間では数々の事件や戦闘があり、朝鮮独立運動軍と日本軍・官憲の双方に多くの死者が出ました。そうした独立運動軍の一つに金日成指揮の「抗日パルチザン」があり、日本の守備隊が全滅したり、多くの日本の民間人も殺されています。しかし、こられは虐殺と言わずに戦いと言えるでしょう。

    日本が敗戦した後、朝鮮に残っていた日本人が武装蜂起して、数千人の日本人が朝鮮人民義勇軍によって処刑されています。そうしたことを持ち出していると切りが無いのです。

    虐殺という意味では、韓国の中には提岩里教会(ていがんりきょうかい)事件を持ち出すがありますが、これは2000人に及ぶ武装した朝鮮人暴徒が破壊活動を行い放火などで地域が無政府状態となり、暴徒が日本人警察官を含む日本人を惨殺したので、日本軍が鎮圧の為に暴動の指導者と思しき朝鮮の人を29名を射殺した事件です。

    その時に日本軍に射殺された29名は本当に暴徒であったのかとなると、そうとは言えません。暴動の混乱の中で射撃をしていますので、関係が無い人も巻き添えをになったがあります。で、行き過ぎとして日本(朝鮮総督府)は指揮官を処分し、軍法会議にもかけた事件です。ところが韓国では、日本人警察官や日本人が惨殺された事実に関しては完全無視で、単に日本軍の人民虐殺だ!。決して起きてはならない悲劇であっても事の発端をまるで見ていないがあります。

     

    蒙古襲来の元寇の時、当時の朝鮮は常に中国の属国の様な国であり、その蒙古軍の先兵と成ったのは高麗(韓国)国の軍で、対馬や壱岐や隠岐でどれほど多くの日本人島民を虐殺したのかがあります。特に婦女に対する強姦が多いのです。妊婦の腹割きもしています。だが、日本はそうした歴史教育をしていません。まるで日本は朝鮮を侵略しただけの悪者式なのです。日本は自分達が受けた被害を自国民に教えていません。

    こうしたことは、ベトナム戦争においても韓国軍のベトナム住民虐殺事件が数々ありました。ところが韓国は、それらは韓国軍に扮したベトコンの仕業だとしてどれも認めませんでした。ベトナムでは韓国軍による婦女の強姦事件が多発し、その間に生まれた多くの混血児の存在が問題になりました。ベトナムに派遣された韓国軍の指揮官は、我々は誰に対しても償いをする必要が無いと言っています。最初から自軍の不祥事は認めない姿勢です。

    そうした韓国民の特質を知るならば、日本の自衛隊哨戒機にレザーを浴びせても絶対に認めることはないのです。逆に責任を転嫁する国だということを理解しておく必要があるのです。その上で、どうすればいいのかなのです。

     

    韓国は日本に近くて遠い国と言われるのは、イデオロギー(政治・社会思想)が日本とはまるで違うのです。韓国の人達の性質に、何でも韓国が世界の最初の発祥の地だと言うかおかしな思想があります。これらも李承晩大統領下における誤った教育にあるのでしょう。

    それらは日本でも戦前は米英を「鬼畜」として教育されたのです。同じ事です。独裁者として権力を握れば、その国民をどの様にでも洗脳教育して【飼い慣らす】ことが出来るなのです。

     

    人の良心とか正義は、その人の心の中でしか生きられない

     

    日本には日本国が犯した【国のカルマ】と呼ばれるものがあり。それは太平洋戦争で敗戦国になったことで、多くの犠牲者を出したことで「カルマ」が減りました。 韓国には李承晩大統領による自国民大虐殺の【カルマ】が横たわっています。そうした「カルマ」を解消するのではなくて、【カルマ】を増やし続けると、やがてその国家には大変なことが訪れます。

     

    日本が戦争当時に中国や韓国から応募してきた【応募工】に対して、敗戦で日本企業に未払い賃金か発生した事実は歪めません。驚くことに、中国と戦争しているにも関わらず中国からも多数の「応募工」が来ているのです。それは「応募工」に対する企業の提示給料が高かったからです。決して、強制徴用工ではなかったなのです。

    これは韓国の中でも、強制工ではなくて応募工であり、その給料で家を建てられたと証言する方達もあります。また、最近の韓国人の研究者の中にも、国連で応募工の給料と日本人との給与に差がなかったと発表された方があります。ところがその方が韓国に帰れば袋叩きです。韓国では急進左派が力を持ち、自分達の主張に異を唱える者は袋叩きにするがあります。

    今の若い世代の方達は知らないでしょうが、日本でも「同和問題」が吹き出した時、集団で吊し上げるがまかり通ったのです。行き過ぎで死者も出ました。誰もそれに異など挟めなかったのです。警察ですら動けなかったのです。そうした中で【日本赤軍事件】なども起きました。その当時の日本は今の韓国と同じで、急進左派が暴れまくったなのです。

     

    人の勢い強い時、神をも退く

    左翼的集団暴力が勢い増すと、神とて止められない

     

    私はその当時、霊から同和問題である声を聞きました。【人は人を差別すると、次の世に自分が差別される側に立つ。それは人を差別することは行けないことを学ぶ為である。さりとて、差別する人に暴力で訴えてはいけない。人の勢いが強い時、神とてどうすることも出来ない。人々が争わずに平和に暮らせる時期を待て。】です。神だからと言って、人々をコントロール出来ないということです。

     

    応募工に対する未払い問題は韓国のみならず、中国との間にもあったのですが、日中国交復活の時に中国の周恩来首相はそれを不問にしたのです。韓国は一括して日本政府から受け取っておきながらも、それを自国民の応募工に支払わなかったなのです。

    確かに、韓国からの応募工の立場からすると受け取っていないから給料を支払えとなりますが、それは一括して受け取った韓国政府の問題であって日本政府の問題ではないのです。

    韓国の三権制度は、独裁者「李承晩初代大統領」によって創られたもので、韓国大統領の地位は世界でも希に見る権限があります。司法すら動かせるです。文政権下においては労働組合の暴徒達を逮捕した警察が、逆に暴徒に逮捕したことを謝るなどが起きていますが、法もあったものではありません。今の韓国は左翼急進主義者のやりたい放題なのです。

    韓国の最高裁判所は法よりも、その時の「国民感情」によって法さえ曲げるを犯します。韓国では大統領の地位を退くと、簡単に裁判にかけられてしまいます。外交の継続性等も考えない。その時、その時の国民感情で動くなのです。

     

    韓国の文大統領の狙いは北朝鮮との統一国家であり、金正恩を元首とする国家造りと言えます。為には、韓国を共産主義国家にして国家の統一化なのです。今の韓国の文政権とは、左翼主義達の集まりなのです。

    文大統領は最近も北朝鮮と力を合わせて日本に打ち勝とうと発表しましたが、民族主義の理念だけでは北朝鮮との統一は出来ませんし、金正恩がその為にその座を降りるなどもないでしょう。朝鮮の国家統一とは、金正恩体制の崩壊か、金正恩王朝体制そのものにするかのどちらかです。北朝鮮は北朝鮮による朝鮮統一国家造りの旗を降ろしていません。金王朝体制の時には韓国の反金正恩勢力は大虐殺されるなのです。

     

    世界の自国民大虐殺者の独裁者は、中国の毛沢東。ソ連のスターリン。カンボジアのポルポト。北朝鮮の金日成で解る様にその多くが【共産主義思想者】なのです。普通ならば自国民を虐殺するなど考えられないのですが、それが【思想】と呼ばれるものなのです。

     

    共産主義の背後は【紅龍(赤いサタン)】とされます

     

    この【紅龍(赤いサタン)】の目的は、創造神の存在を人類の意識から消すことにあるのです。で、共産主義者は【唯物主義者・無神論者】となるのです。

    では、共産主義者でなかった韓国の【李承晩】初代大統領は何かとなりますと、これは【悪魔とか悪鬼の類いの権化】と言えるでしょう。

     

    私達日本人は戦前に韓国の人達に迷惑をかけたことは事実ですが、いくら謝っても謝っても赦してくれない。実際に戦争を知らない戦後70数年も過ぎた若い世代ほど、それが酷くなるのです。そこに【李承晩】と言う自国民を120万人から150万人ともされる大虐殺された霊の【恨】が息づいているからです。それに加えて【金日成】の北朝鮮軍に虐殺された【恨】もあるのです。

     

    韓国が【恨(ハン)】の国と呼ばれる因

     

    つい先日、韓国の民主社会のための弁護士会(民弁)に所属する弁護士らは、日帝による強制徴用被害者に続き、ベトナム戦争中に韓国軍によって被害を受けたベトナムの被害者に代わり、韓国政府を相手取り、損害賠償訴訟を起こすことを決めた。これは韓国の為にはいいニュースでしょう。

    但し、日帝による強制徴用被害者ではなくて、彼らは【応募工】であって、事実を曲げてはいけないなのです。日本も「応募工」に対して【未払い賃金】があった事実は認めているのです。その金を一括して受け取った韓国政府が応募工に対する未払い賃金を払わずに、漢江の奇跡の為に流用した。それすら文大統領は教科書から消そうとしています。日本はその支払い義務は韓国政府にあると主張しているだけなのです。

     

    私は30年間以上朝日新聞の読者ですが、何故に朝日新聞は事実を事実として報道せずに韓国寄りの記事ばかり書くのか?。この日本の国を陥れるような記事ばかりを書くのか?。【唯物主義者・無神論者】にとっては、韓国の文政権との連帯と言えます。これほど【神の息吹】に満ちあふれている国は、左翼主義者はある意味潰したいのです。

    安倍首相はタカ派ともされるように右翼(唯心主義者・有神論者)です。で、そのバックに【日本会議(日本神道が主体)】があります。安倍首相はその「日本会議」に対する忖度をしすぎた面はありますが、安倍首相も万能ではありません。欠点もある人物ですが、今の日本を委せるには安部氏以外には適当な人物が居ないなのです。

     

    共産主義の独裁者がどれほど多くの自国民を大虐殺したのか?。そうした事実にすら目を瞑り続けるのかです。

    霊的世界の存在を否定する「唯物主義者」に、この地球を委せることが出来ないところまで世は来たのです。

     

    創造神による世の立替論と呼ばれるものが言われていますが、それは単なる【善悪】論だけではなくて、人類の中のイデオロギーにも関わっているのです。
    人類にある左翼と右翼のイデオロギーに別れの時

     

    それは次回に述べたいと思います。

     

     

     

    精神世界

    にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
    にほんブログ村

    この内容がよければ、応援のクリックをお願いします。




     


    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    日本ブログ村に参加しています(よければ応援のクリックを願います)
    selected entries
    archives
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM

    にほんブログ村 哲学・思想ブログ アセンションへ
    にほんブログ村